ジュリアン・ウィートリー
MUSIC SAMPLES

MUSIC SAMPLES

Click on the pictures to play. All excerpts are in QuickTime format and are around 600K.

hitomi - は1993年に小室哲哉のプロデュースにて、Let’s Play Winterでデビューしました。独特のハイボイスの持ち主であり、ほとんどの作詞を自ら手がけることで知られています。2005年にリリースされたシングル Japanese GirlはジュリアンによるMixです。

Shizuka Kudoh -

Ryouko Shinohara - 篠原涼子は1990年に東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビューしました。94年に小室哲哉のプロデュースのもとソロ活動をスタートさせました。大ヒット曲をとばした後、現在でもドラマの主演などで活躍を続けています。

Towa Tei (featuring Chara) - 以前のトレンドスター、テイ・トウワはその最新作を自主制作アルバムのために、日本のポップ界で常に注目を集めているCharaと共同でレコーディングしました。そのシングルは同じ曲を3つの完全に異なるミックスで収録しています。ジュリアンによるエンジニアリングです。

The Brilliant Green - 「ブリグリ」の愛称で知られるこのバンドのUKっぽいポップなサウンドには日本人以外にもたくさんのファンがいます。急上昇した彼等の人気は、伝統的な「ゆっくりと確実な」売り出し方を取ってきた日本のレコード会社を驚愕させました。この曲は彼らのファーストアルバムTerra 2000からの最初のシングルカットです。

Chara - は恐らく日本でもっとも成功している女性ソロアーティストでしょう。この曲は彼女の100万枚セールスを売り上げたJunior Sweetからのものです。この才能溢れるシンガーソングライター/女優はこれからも大勢のファンを魅了していくことでしょう。

Triceratops - Epic-Sonyからのファーストシングルです。ジュリアンは、このポップとロックがパワフルに融合している3人組と1998年のデビュー後からずっと一緒にやってきました。彼らのホームページもぜひ見てください。

Shampoo - 日本の某有名ビール会社のCMソングに使われました。イギリスの有名なデュオ。ならではの味を出してます。

Nokko - 元レベッカのシンガー。現在ソロアーティストとして活躍中。彼女の独特な声はこの有名なシュープリームスの作品にとっても良く合っています。

トップ